アコムマスターカードでETCカードを作る方法は?ETCカードがない?

ガソリンスタンドで給油するときに現金やクレジットカード払いなどの支払い方法が選べます。

最近ETCカードを作ろうと思って検索したところ作るカードの種類によってはガソリン給油時に最大8円/L値引きやクレジットカードで支払いをした時の付帯ポイントが2倍になるなどの色々な特典がつくカードもあるようです。

例として、楽天カードの場合、ENEOSで給油やメンテナンス時にポイント付与が2倍になり貯まったポイントの利用もできるそうなので仕事や通勤などでよく車を利用される方や高速道路を使う方は給油時の特典があるカードの利用がお得です。

どんな特典があるかカードごとに違うのでいろいろ調べてお得なカードを見つけてください。

皆さんは毎月のクレジットカードの利用額はどのようにして管理していますか?特にカードを何枚も持っている方は管理が大変ですよね。

独立起業していてプライベート用や法人用でカードを分けている場合、確定申告をする時に利用履歴や明細をまとめる必要があります。

これはETCカードの明細でも同じ処理が必要になります。

クレジットカードでは各カード会社で照会をする必要が出てきますがETCの場合は「ETC利用照会サービス」という専用サイトでカードごとに過去の利用証明書・利用明細の確認ができます。

出張などでレンタカーでETC利用した明細が必要ならば照会ができなくなってしまうので注意しましょう。

高速道路を走る時に便利なETCカードですがアコムマスターカードにはETCカードがないアコムマスターカードは用意されていません。

様々なカードがあって選びにくいですよね。

ここでは2種類のおすすめのカードを紹介します。

発行手数料、年会費どちらも無料となっているのがアコムマスターカードです。

アコムマスターカードでは誕生月に利用するとポイント還元率が通常の3倍になったり、国際ブランドもVISA、JCB、MasterCardから好きなものを選択できます。

次に紹介するのは日本人なら誰もが知っている楽天カードです。

アコムマスターカードは年会費無料ですがETCは年会費がかかります。

年会費が発生するのが気になるという方もいると思いますが楽天カードはポイント還元率が高くエネオスなどで給油した時にもポイント還元が発生します。

ETCカードを挿入したままにしていたら盗難された、紛失してしまった場合、パニックになってしまうと思いますが一度落ち着いてしかるべき場所に連絡をしましょう。

もし紛失だったとしても必ず警察へ届け出をしてください。

そのあとの対応はカードの発行元によって変わりETCパーソナルカードの場合はパーソナルカード事務局へ電話をかけてください。

電話がつながる時間は限られているので連絡する際は時間に気をつけてください。

クレジットカード会社が発行しているカードの場合は発行元の会社への連絡になります。

カード会社によって停止・再発行までの違いはあると思いますが多くの会社では24時間受付のフリーダイヤルが用意されています。

高速道路の料金所でみなさんはどのような支払い方法で支払いをしますか?一般レーンでの渋滞の多くが係員と直接現金をやりとりする時間からとなっており 約90%の方はETCカードを使っての無線通行をするという結果が出ています。

では、ETC利用でどんなメリットがあるのか少し調べてみました。

最も大きなメリットとして、料金所で券や現金を係員とやりとりする必要がなくなり料金所渋滞を気にしなくていいことではないでしょうか。

2つ目の大きなメリットは料金割引が適用されることです。

特に割引前と後で差額が大きい東京湾アクアラインを例にすると割引前は普通車の料金が約3000円のところ、割引適用でETCレーンでは800円と半額以下になります。

休日に車で遠出をする際にみなさんは高速道路料金の支払い方法をどうされていますか?ETCカードを利用している方が大半ではないでしょうか。

実際にNEXCO東日本の調べでは平成30年3月の月間利用率は約90%になっているそうです。

なぜこんなに利用率が高いのか検索してみたところ一般レーンでの支払いに比べて短時間で通過できることや料金割引が適用されて一般レーンよりお得という理由がありました。

一例として、木更津?川崎間を横断している東京湾アクアラインでは一般レーンでの現金支払い料金が3090円なのに対してETC無線通行の利用では800円と2000円以上違います。

また、親となるクレジットカードによってはガソリン給油時の割引などがついているカードもあります。

ETCカードを利用して高速道路の出口を通る際、何事もなければETCレーンの無線機と車載器で通信が行われゲートが開きます。

万が一出口でエラーが発生してしまった場合、どうしたらよいのでしょうか。

もし車載器側でエラーが発生したらエラーの警告音が出ます。

気づかぬままETCレーンに入ってもゲートのバーには「STOP」の表示のみが出てバーも開きません。

そのためにETCレーンに減速しながら入っていくことになっています。

バーに接触してしまうと事故扱いになるので気をつけて車を停めましょう。

その際、事故につながることがあるため焦って車外に出ないようにしましょう。

バーの手前にインターホンが設置されているので係員の指示に従うようにしましょう。

多くの場合、係員に直接カードを渡して精算になりますがETC割引は適用されるので安心してください。

就職や転勤などで大都市へ引っ越したことにより車が必要なくなった。

そんな時に年会費が設定されているETCカードを所持している方は年会費や更新料がかかる場合はカードの解約を考える方が多いと思います。残念ながらアコムマスターカードではETCカードを作ることはできません。

引用:http://www.getbrilliance.com/faq/etc.html
クレジットカードごと解約する方法とETCカードのみ解約する2通りがあります。

手続きに関しては電話、郵送、webなどカード発行会社によって様々な方法が用意されています。

郵送の場合は1週間前後、電話のみで手続きが可能な場合は即日というように手続きが完了するまで時間がかかりますので郵送したから即破棄するというのはやめましょう。

手続きが終了したら、磁気テープ部分とICチップ部分を読まないように真二つに切断し、外から見えない袋に入れるなど隠した後に燃えるゴミとして処分してください。

自動車免許を取得して友達と車で遠くへ出かける際に首都高などの高速道路・有料道路を利用すると思います。

そんなときに持っていると便利なのがETCカードです。

たまに料金所の現金レーンで渋滞が起きているのを見ますよね。

そんなときにETCレーンが利用できれば料金所渋滞に悩まずに進めます。

カードを作るにはクレジットカードを作る必要があり、アコムマスターカードをすでに持っている場合は問題ないですが新しくアコムマスターカードを発行するときには入会審査が必要になります。

また、カード会社ごとに特典や年会費の有無など違いがあるので自分にあったカードを見つけてください。

トラブルが発生するタイミングが悪い方っていますよね。

というのもこの前ETCカードを利用しようと思って財布の中を見ても見つからなかったんです。

家に帰ってから改めて探しても見つからずどうやら紛失してしまったようです。

こんな時の対応にあまり慣れていないので焦ってしまいました。

ひとまずカード会社にETCカードの利用停止の連絡をしようと思い、紛失盗難デスクに電話をしたところスムーズに再発行の手続きを行ってもらえました。

再発行時に手数料はかかってしまいますが手続きをしてから2週間しないうちに再発行されたカードが届きました。

このように予期せぬトラブルに見舞われても落ち着いて行動をしましょう。

免許を持っている全員が知っているようで実は知らないルールってありませんか?一例としてETCの正しい使い方はどうでしょう。

ネクスコのHPで正しい使い方の案内が載っていたので簡単にまとめてみました。

まず、ETCカードにはクレジットカード同様に有効期限があるので車に乗る前に確認しましょう。

乗車後に車載器にカードを挿入することになりますが正しく挿入されて挿れば「カードを認識しました」と音声が流れます。

ETCレーンに入る際は信号が赤になっていないかの確認とレーン内の速度は時速20km以下にして通行してください。

もし何らかの理由で出口の開閉バーが開かないというアクシデントが発生した時は決して車をバックさせず、レーン備え付けのインターフォンで係員の指示に従うようにしましょう。

高速道路の料金がレーンを通れば自動で引き落とされるETCですがネットを見ていたらこんな質問がありました。

それは「ETCカードを利用して給油はできますか?」という質問です。

答えとしては、基本的には不可能になっています。

なぜ「基本的」に不可能かと言うと、クレジットカード機能付きの一部ETCカードの場合は給油できるからです。

では、どこで申し込めばクレジット機能も付いたカードが発行されるのでしょう。

ガソリンスタンドで申し込めるカードに一体型カードが多いようです。

クレジットカード一体型は一枚で買い物やETC利用ができるので管理が楽ですが高速道路を走っていて休憩でよったサービスエリアでクレジットカード決済をしようとするとパーキングエリアで買い物をするときに一度車載器から抜かなければ使えないという少し面倒な面もあります。

高速道路などの有料道を利用するときなどに割引が使えたり一般レーンと比べてスイスイ料金所を通過できてお得なETCカードですがアコムマスターカードにはETCカードがないアコムマスターカードは用意されていません。

高速道路を利用しない時のカードの取り扱いを皆さんはどうしていますか?インターネットで調べてみたところ多くの人が同じ疑問を持っているようです。

挿しっぱなしの人の意見を見ると「高速にのってから挿し忘れるのがいやだ」、「もし盗難されても使い道が限られているから気にしない」という意見がありました。

ただ挿しっぱなしの方の中には別のカードにしようと思ったら認識エラーが頻繁に起こるようになってしまったという方や車検時に預けた時に挿したままだったといううっかりも報告されていました。

できれば高速道路を使うときだけ挿して使わない時は抜くのを習慣づけしましょう。

車で旅行に行くときに便利なETCカードですがアコムマスターカードにはETCカードがないアコムマスターカードは用意されていません。

、取り扱っているカード会社が多くてどこを選べばいいか迷ってしまいます。

カード会社によってどんな違いがあるのでしょうか。

多くの人が気になるのが年会費や更新費用の部分でしょう。

年会費については大体3タイプに分かれており、1年間利用するしないに関わらず、年会費無料のタイプ、年に1回以上の利用で年会費無料になるなどの条件付きタイプ利用額や頻度に関係なく年会費が発生するタイプに分かれています。

発行日が有料の場合、更新費も有料のカードが多い代わりにポイント還元率が高くなっているなど別の面で優遇されていることも多いです。

高速道路の料金所をスムーズに通行できることや料金割引が適用されるなど便利でお得なETCカードですがアコムマスターカードにはETCカードがないアコムマスターカードは用意されていません。

皆さんも使っていますか?NEXCO東日本が調べた利用率調査によると平成30年3月に高速道路を利用した中の約9割の車で使われていたそうです。

高速利用者のほとんどがETCを利用しているということです。

料金割引も例えば東京湾アクアラインでは普通車のETC料金が800円ですが通常料金では約3000円と大きく違います。

こんなに差額があるとETCを使っていない人も使いたくなりますよね。

気になるカードの申し込み方法ですがすでにアコムマスターカードをお持ちの方は追加で申し込み、持っていない方は新規でクレジットカード申し込みする際に一緒にETCカードの申し込みができます。